ダーツマシン操作方法

ゲームの進行とダーツマシン操作方法

出席確認をしましょう

リーグ開催店舗に行って、フェニックスマシンにリーグカードをタッチし、出席確認をします。

①メインメニューで 「LEAGUE」を選択します。

②リーグの出席画面から PHOENIXマシンに、試合に参加するメンバーのリーグカードをタッチします。

注意
チーム オーダー入力が完了していない場合には、この画面より先に進むことが出来ません。
その場合、チームオーダーを確定させてください。

③試合開始時刻前後30分以内に、両チームのカードをタッチしてください。
(各チームで1枚以上タッチする必要があります。)
予定時刻から30分過ぎると、出席確認ができません。
出席確認ができないチームが自動的に負けとなります。
※リーグによってはルールが違う可能性があります。

両チームの出場選手全員がカードをタッチをしていない状態でも試合進行は可能ですが、各チーム最低1人はカードタッチをしないと試合を進めることはできません。

進行するセットを選択しましょう

①両チームの出席が確認されて、試合が開始可能になると、画面に案内が表示されます。
案内に従って試合をスタートさせ、はじめにプレイするゲームを選択します。
進行可能な試合は白で表示されます。
※セット数及び試合進行のルールは、各地域ごとに異なります。
セット数に関する規定は、各担当代理店または各地域のリーグ担当者にご確認ください。

②PLAYを選択し、ゲームを開始します。
メンバー欠場等の理由でゲームを棄権する場合は、「ホームチームの棄権」「アウェーチームの棄権」を選択します。

③ゲームの先攻
コークは最初はホームチーム先行で行います。
センターに近い方のチームが先行で試合をスタートします。
2LEG目以降はその時点でポイントが負けている方が先行でゲームスタートします。
※2LEG目以降はコークではなくゲーム自体の先行です。ただし、ポイントが同点の場合は、ホーム先行のコークです。
※リーグによってはルールが違う可能性があります。

④通常のゲームと同じ方法で進行します。
ゲーム結果が同点だった場合には、コークをし、勝利チームを決めます。

⑤ゲームが終了すると、そのゲームのSTATSが表示されます。
PHOENIX OFFICIAL LEAGUEではオンラインでその成績が全て送信され、プレイヤーサイトの結果ページから見ることが出来ます。
※マシンがオフラインの場合、データは送信されません。

⑥各セット別の詳細ゲームデータが確認できます。
急な停電等でオフラインになった場合、スコアボード画面を見てデータを記録してください。

⑦残りのゲームも同じ要領で進めていきます。

⑧全てのゲームが終了すると、全ゲームの結果が表示されます。
試合結果はプレイヤーサイトにすぐ反映されるので、リーグチームの順位や、他チームの成績等をチェックし、次の試合の作戦等を立てましょう。

特殊な操作

リーグでは出場メンバーの変更をすることができます。
出場メンバーは以下の手順で変更しましょう。

注意
参加しているリーグ戦によっては、規約によって出場メンバーの変更が禁止されている場合がありますのでご注意ください。

出場メンバーの変更について

①「SET選択」の画面で「PLAYER CHANGE」を選択します。

②AWAYチーム側には、交代承認ポップアップ画面が表示されますので、「YES」を選択してください。
(HOMEチーム側は待機となります。)

③該当SETに出場するメンバーが表示されます。
変更したいメンバーを選択し、決定ボタンを押してください。

④変更後のメンバーを選択するポップアップ画面が表示されます。
出場させたいメンバーを選択し、決定ボタンを押してください。
変更後の状態を確認したら、BACKボタンを押します。
SET選択画面でメンバーが変更されているかを確認し、試合を進行してください。

事前に参加メンバーを確認しよう

ゲームをせずに、負けポイントがついてしまうのはリーグ戦にとってもったいないもの。出来る限り棄権はしないようにしましょう。
そのために、メンバーと連絡をとりあって試合に参加するメンバーをしっかり固めておきましょう。
また、試合の出席確認を始める前であれば、チームオーダーで試合に参加するメンバーを変更できるので、突然のメンバーの不参加でも他のメンバーが対応することも可能です。
※出席確認を行ったあとは、チームオーダーを変更することはできません。